メニューを開く
メニューを閉じる

開発商品「なごみパン」

なごみパン,古墳パン,前方後円墳

開発商品の「なごみパン」について

なごみパンとは?
和水町にある江田船山古墳をもっと多くの人に知って欲しいことから開発をスタート
実は、国宝第1号の刀「銀象嵌銘大刀」が出土した古墳なのですが、あまり知られていない!
これをなんとかしようという経緯からでした。

そこで、町内企業へ相談し、パンが良いのではというところから
古墳型のパン「なごみパン」を開発
古代の人も食べていたであろう、身体に良い和水町産の古代米(黒米・赤米)を
使用し、江田船山古墳をモチーフに、古墳型のセルクルを考案
古墳の形の食べやすいパンを開発しました。

現在、パンは2つの事業者で取り扱って頂いております。

「ぱんのわ」さんのなごみパン

ホシノ天然酵母を使用して発酵させたパンの中に
赤米、黒米、求肥、白あんを練り込み
古墳の中の石室もイメージ
事前に炊いて練り込んである、古代米の
ぷちぷちとした食感も楽しめます。

製造/販売: ぱんのわ
所在地:〒865-0136 熊本県玉名郡和水町江田455(道の駅きくすいロマン館手前)

なごみパン,古墳パン,前方後円墳

なごみパン,古墳パン,前方後円墳

「銀河ステーション」さんのなごみパン

銀河ステーションさんは、障がい者方々地域に根ざして生活できるよう
支援活動を行っている、福祉施設さんで、パンもそちらで生地作りから行い焼いております。
国産の米粉と和水町産の古代米の米粉を練り込んだ、米粉のパンです。
米粉ならではのもちもちの食感、黒米でほんのり色づいた生地は
やさしい甘さです。
販売は、通常、道の駅菊水ロマン館内のパンコーナーに置いて販売しています。

製造/販売:社会福祉法人青いりんごの会 銀河ステーション
所在地:〒865-0136 熊本県玉名郡和水町江田10−1

なごみパン,古墳パン,前方後円墳

なごみパン,古墳パン,前方後円墳

また開発商品の町内製造、販売に御興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

【お問合先】
      和水町地域雇用創造協議会
      TEL:0968-86-5727
      FAX:0968-86-4660
      メールアドレス: info@nagomi-ryohin.jp