メニューを開く
メニューを閉じる

金栗四三について

金栗 四三(かなぐり しぞう)

1891年(明治24年)8月20日 ~ 1983年(昭和58年)11月13日
熊本県玉名郡和水町(旧・春富村)出身
日本のマラソン選手、師範学校教師、熊本県初代教育委員長。
箱根駅伝の開催に尽力し、日本に高地トレーニングを導入したり日本マラソン界の発展に大きく寄与するなど、日本における「マラソンの父」と言われる。

協議会では、今後、2019年にNHK大河ドラマにて放送予定、2020年東京オリンピック開催に向け
金栗四三に注目し、関連商品の開発に努めます!!