メニューを開く
メニューを閉じる

なごみパン

身体に良い和水町産の古代米( 黒米・赤米)を使用し、和水町に所在する前方後円墳< 江田船山古墳( えたふなやまこふん):国史跡指定> をモチーフに、古代の香りをイメージした、古墳の形の食べやすいパンです。

なごみパンとは?

身体に良い和水町産の古代米(黒米・赤米)を使用し水町に所在する前方後円墳〈江田船山古墳(えたふなやまこふん):国の史跡指定〉をモチーフに、古代の香りをイメージした、古墳の形の食べやすいパンを開発しました。

国指定史跡 江田船山古墳 前方後円墳
墳長62m
建造5世紀後半
所在地:熊本県和水町江田

古墳女子インタビュー
きゅーはく女子考古部 稗田雅矢さん
是非、古墳の前で食べてみてください。私のオススメは、やはり江田船山古墳の前でたべるなごみパン。古墳の前で、一礼をしてからいただきまーす!
どちらのパンも古代米を使っていて、もっちりとした食感でおいしいです。
もしかすると昔の人もこのあたりで古代米を食べていたのでは?と思いを馳せながら、なごみパンを一口。
その後に、和水町周辺は、古墳が多いので、古墳めぐりをしてみてはいかがでしょうか?

注の古墳型セルクルに生地を入れて発酵させてます。

パンを袋詰めする、銀河ステーションのスタッフの方々

江田船山古墳の前で

 

 

ご夫婦の人柄がにじみ出た店内と、なごみパンを焼いている稲田ご夫婦

販売先

ぱんのわ
熊本県玉名郡和水町江田455
0968-57-7589

社会福祉法人青いりんごの会 銀河ステーション
熊本県玉名郡和水町江田10-1
0968-86-5557