メニューを開く
メニューを閉じる

柿酢プロジェクト

和水町で栽培された、まじりっけなしの純天然柿酢をメインに、おいしくヘルシーなラインナップ。
オリーブオイルと健康卵黄のマヨネーズに、農薬不使用のかわいい個性派野菜たちから、その旨味と素材感を最大限に引き出して作ったナチュラル志向の柿酢ピクルス。
柿酢とはちみつから作った、ジンジャービネガーハニー



和水町春富地区にて生産されていた、純柿酢を復活させるプロジェクトとして実施

肌寒くなってきた11月の、橙色にいろづいた渋柿を収穫することから柿酢づくりが始まります。
渋柿を収穫するのは、お酢に分解される糖分が通常の甘柿より多いからです。

柿一つひとつを選別しながら、丁寧にへたを取り除いていきます。

柿酢をベースに際立つ味わいで毎日の食卓を彩ります。


瓶に漬け込み、二月ほど経った状態の柿、段々糖分がアルコールに変換されていきます。

漬け込みから4ヶ月ほどで、柿の固形が無くなり、お酢の香りが漂ってきます。

瓶は静置発酵させ、できるだけ蓋を開けない状態で寝かせます。

丁寧に柿を濾していきます

最後に、不純物を取り除き、天然の柿酢が醸造されます。