メニューを開く
メニューを閉じる

平成26年12月17日(水)農業技術セミナー「竹林活用!タケノコを宝に変える魔法」

開催日

平成26年12月17日

場所

山十町橋上の広場

※終了しました

農業技術セミナー タケノコ整備2

タケノコ・竹林整備の師匠として知られる、福岡県八女郡広川町在住の竹林利活用アドバイザー「野中重之」を講師としてお迎えし、全3回に渡り開催する現地研修会。今回はその第1回目です。

【春の収穫を優位にするプロの技!】

【 日 時 】平成26年12月17日(水) 13時 
      集合場所:山十町橋上の広場
【募集人数】15名 

和水町十町の竹林現地研修会。今すぐやっておきたい整備を現地研修。プロに竹林の整備を学びます。春の収穫を豊かにし和水町のタケノコの品質を優位にしましょう!タケノコ農家さんのスキルアップに是非ご参加ください。

<講師紹介>
野中重之 氏(竹林利活用アドバイザー)

2f96efa4

1941年広川町生まれ。東京農業大学卒業後に福岡県に入庁。
福岡県林業試験場(現福岡県森林林業技術センター)で竹に関する研究に約30年従事されました。
退職後は福岡県特用林産振興会専務理事・現顧問。その後、竹林利活用アドバイザーとして
竹に関する講習会講師として全国を飛び回りながら本「タケノコ:東京農文協」発行。
その他、福岡県普及指導協力員、財団法人林業薬剤協会技術顧問、
財団くまもとテクノ産業財団専門家、DASH村の竹林整備の師匠としても活躍され、
全国から注目を集めている。福岡県八女郡広川町在住。

■集合場所地図
take_map

【次回告知】

<2回目> 
■竹林整備の基礎を学ぶ1日!
平成27年 1月21日(水) 9時 集合場所:山十町橋上の広場
1日しっかりタケノコ勉強!竹林を整備すれば宝が生えてくる。高齢者・消費者動向に向けた竹林整備から、これから整備をお考えの方に初心者からできる竹林整備を学びます。午前中は座学。午後は現地研修です。

<3回目> 
■食べずして語れない!親子収穫体験!
平成27年 4月25日(土) 9時 集合場所:山十町橋上の広場
親子でタケノコ収穫体験をしながら竹林と整備を学びます。取れたてのタケノコをその場で味わう!一番おいしいとウワサの炭火丸焼きや、炊き込みご飯。生食などを体験します。整備された竹林から採れたタケノコの味とは!?